アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
yumetaro
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
何がなんてでも消費税へ。
何がなんてでも消費税へ。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/20 08:42
「万事トントン」
「万事トントン」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/19 08:54
江田法相、マニフェスト見直しに積極姿勢
江田法相、マニフェスト見直しに積極姿勢 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/18 20:07
ドル基軸通貨体制は過去の産物−胡錦濤主席
ドル基軸通貨体制は過去の産物−胡錦濤主席 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/18 09:26
いまだ木鶏足り得ず
いまだ木鶏足り得ず ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/17 08:47
小沢の愚図愚図が菅を利する
小沢の愚図愚図が菅を利する ● 実にバカげたことだ。 小沢問題はすでに国民の 関心事から去りつつあるのに政治が手前の未整理を覆い隠すためこれを逆利用している。 これが 話題からそれれば内閣の政治実績がもっとクリアに出来不出来がクローズアップされ内閣の評価も是々非々で明確になる。 野党自民や公明、みんなの党ほかもこの際もう日和見は許されない。 解散は自らが勝ち取らなければの気概しかない。 棚ぼたで待つべきものでないのは当たりマエダ。 挑戦する方が相手の2-3倍も汗をかいて突っ込んでゆかね... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/16 19:49
岡目八目
岡目八目 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/16 09:29
不条理の壁内閣
不条理の壁内閣 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/15 13:02
公安委員長に中野元衆院副議長 岡崎トミ子氏は問題山積で交代
産経新聞 1月14日(金)9時11分配信  菅直人首相は14日、国家公安委員長に中野寛成元衆院副議長を起用する方針を固めた。拉致問題担当相も兼務する方向。警察庁のテロ情報流出事件の対応や北朝鮮による韓国砲撃直後に登庁しなかったことが問題視された岡崎トミ子国家公安委員長は退任する。 ● 今回の第2次菅暇つぶし内閣でましだったのはコレ。 こんな奴を選んだ菅はまさに問責に値する。 あとはぐるぐるのメリーゴーランド、何でも屋の八百屋内閣。 論評外 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/14 10:12
日米同盟深化
● 前原外務大臣が訪米して鳩山時代の亀裂修復を強調。 同じチェンジを標榜して政権獲得後失速はそっくりさん。 オバマいわく過去2年間で中国やロシアのような専制体制がパートナーとしていかに予測不能であるかを学んだとし、前原の提案を支持した。 お互い傷をなめ合うというところか。 その間とくに日本は外交で中国とロシアに翻弄された。 その余韻が民主政権の横っ腹を突いてその後遺症がこの内閣を揺さぶった。 とうとう今日の朝日には仙石氏の更迭が第1面だ。 内政は外交、その逆もまさに真なりだ。 しかしその後の急... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/13 10:36
「万事トントン」
人間所詮は立場論 ●  仙石官房長官の問責可決が政局だ。 法律家と政治家の間で議論が堂々巡りだ。 それならば問責は なぜ法律としてあるのか。 どうでもいいものなら 事態を紛糾させるだけのものか。 要はその前に 党理党派を超えての政治家としての人間性だろう。 菅内閣前の仙石氏には小沢グループなどによる締め付けで政治力発揮に大きな障害を感じていたが、 菅内閣発足後の首相を凌ぐ存在感には以前とは違う権力者の横暴と法律論の手前勝手使用が見え見えとなって国民には単なる屁理屈屋と評判を落とした。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/12 09:07
人間所詮は立場論
仙石官房長官の問責可決が政局だ。 法律家と政治家の間で議論が堂々巡りだ。 それならば問責は なぜ法律としてあるのか。 どうでもいいものなら 事態を紛糾させるだけのものか。 要はその前に 党理党派を超えての政治家としての人間性だろう。 菅内閣前の仙石氏には小沢グループなどによる締め付けで政治力発揮に大きな障害を感じていたが、 菅内閣発足後の首相を凌ぐ存在感には以前とは違う権力者の横暴と法律論の手前勝手使用が見え見えとなって国民には単なる屁理屈屋と評判を落とした。 ここらあたりに仙石氏の政... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/11 09:36
菅 生出演「報ステ」視聴率6.9%
菅首相が「自らの言葉でメッセージを伝えたい」と意気込んで生出演した「報道ステーション」の視聴率が、いつもよりガックンと落ちて、テレ朝が泣いている。 「報ステ」の視聴率は普段でも13〜14%はキープする。ところが、菅首相が画面に現れた5日夜には、わずか6.9%(関東地区=ビデオリサーチ調べ)。新春早々、あまりの数字の悪さにテレ朝内でもタメ息が漏れたほど。過去に首相時代の安倍晋三が登場した際でも16.7%はあったのだ。  菅は番組で消費増税を含めた税制改革に「政治生命を懸ける」などと豪語した。そ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/10 15:24
省庁よ文具は一緒に…蛍光ペンやホチキス半額
2011年1月9日(日)12時26分配信 読売新聞  政府は、各省庁がバラバラに購入していた文房具などの単価を下げるため、2011年度からは複数の省庁による「共同購入」を原則とする方針を固めた。  省庁の枠を超えた大量調達によって単価を下げ、財源捻出につなげる狙いがある。  共同購入をめぐっては、財務、総務、経済産業の3省が09年度から、文房具や清掃用具、紙類など4分野で共同購入を試行している。その結果、今年度の単価はボールペン38円(試行前の08年度は74円)、蛍光ペン38円(同74円)... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/09 15:55
米・長距離新核爆撃機開発へ
現行のB52・B2の両爆撃機が今世紀半ばまで使用 可能であるのに、ゲーツ国防長官の発表だ。 オバマの核なき世界・財政難のなか、当然中国の台頭に備えてだ。 きのうも書いたが米・中国・ロシアの三国は まぎれもなく歴史的にみても優越性国家を目指す。 ロシアはソ連邦崩壊でアメリカは優越性の保持を得た。 次なるは経済発展著しくまだたまだ発展の可能性を秘める中国を意識したものである。 くしくも 昨日中国は長距離ステルス爆撃機をはじめて公開した。 それに対するきわめて速いアメリカの反応だともいえる。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/08 08:25
優越性国家
● アメリカと中国とロシア。 優越とは軍事力を国力の 中心としている。 また国土が広大である。 それと広大な国土にある異民族をじわじわと植民化してきた歴史を持つ。 そして国の内外を問わず常に戦争をしていた。 そして常に現実的利益の追求を国益の第一に置き、宗教などの庇護のためには動かない。 それがためその立場を維持するためにグローバルな立場からのバランス感覚を最優先にする。 日本も国益重視路線は外せない。 領土問題は最たるものである。 ただ軍事力を国の優越性の根幹に戴けないことが国益保護上の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/07 09:13
住宅事情
きょうの広告で、1972年には約180万戸の住宅が 建てられたが2009年の着工戸数は77.5万戸激減だ。 これから少子化になればもっと減るのだろうか。 それに100・200年住宅なんて話題になっている。 さらに 少なくなるのかも。 いかしヨーロッパでは古い大都市では 300年・400年住宅は石の文化だけに珍しくない。 それに 貸家も多いのではないだろうか。 日本もすでに住宅は ライフサイクルと同調する時代だ。 スキ好きな要望が反映されメーカーが笛を吹いて一斉に拡販する時代ではない... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/06 11:37
年初の和太鼓の観劇
● 知り合いの誘いで劇団4季主催の和太鼓の舞台を観た。 2時間半の和太鼓の打ち鳴らしに初めて経験は新鮮な ものだった。 毎年初にあるものらしく年の初めには 相応しい。 それにしても腹の底にこたえる迫力だった。 通の知り合いは毎年のことらしくそのあとの会食では 2年前にメンバーの入れ替えがあってそれに比べると いまひとつ迫力に欠けるとうんちくがあったが初めての 当方には比較がわからぬ。 それにしても合間に入る 三味線とのコラボは洋楽に馴らされた我が耳目には 新年から新鮮な感動を与... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/05 10:27
東京スカイツリー
ただのテレビ塔と言えば失礼だが、今年末ごろの 完成が予定されているという。 見物人の増加や周りの時価の上昇、また見物人の集まりが増えるにつれて喧嘩・環境問題(ゴミ・放尿)が問題だそうだ。 われわれよそ者から見ればこんなことしか話題がないのかと関心もあまりない。 今日で正月も終わりだ。 別段変わったこともない。 体調もよし。 まあまあ ことしも自分にたいしてそっとあわてずに進めよと 背中を押すような感じだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/04 17:47
評論家
マスコミを通じて時事報道番組を観たり聞いたりするこ とが多いが、これといってあとあと心に残る名解説なんて ないようだ。 これなら過激・知識不足はあるかもしれないが 群衆の生の声を題材にしたものを作ったほうがわかり易い。 それをやれば既存のプロから反対がでるのかも。 とにかく これだっと思える信用できるプロ評論家がない。 それだと その人の言動を柱にしていろいろほかの有象無象と比較検 証できて時間の短縮になるのだか。 もともとこんなことは 複雑な政治・社会現象の現在では不可能なのだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/03 10:44

続きを見る

トップへ

月別リンク

yumetaro/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる